優光泉 買ってはいけないと言われる理由を大検証!

優光泉 買ってはいけないという噂がネット上に流れていますが、なんでそんなことが言われているんでしょうか?
実は私は優光泉愛好者で、もう半年以上、定期購入を続けています

 

証拠画像↓

 

優光泉定期購入

 

ちなみに、1回キャンセルが入っているのは、注文内容の変更処理をしたからです。それまではスタンダード味と梅味を1本づつにしていたんですが、梅味の方が好きすぎて、梅味を2本にしてもらいました!
今私は「サファイヤ会員」ですが、もう少しで「エメラルド会員」になれるみたいです(笑)

 

これほど愛用している優光泉が「買ってはいけない」と言われてるんですが、ネット上のサイトをくまなく見てみた結果、

 

「優光泉を買ってはいけない理由なんて、存在しないじゃん??」

 

って結論に至りました。というのも、どのサイトも結局は最後に優光泉を売り込んでいるからです(;^_^A 

 

なんか逆ステマみたいな感じですね。まぁ優光泉愛用者の私としてはホッとしたっていうのが本音なんですけどね。

 

 

でも優光泉を購入するならココには注意!

単品購入はダメ

とはいえ、ずっと優光泉を飲み続けている私としては、どうしてもお伝えしておきたい大事なポイントがあるというのも確かです。実際それを意識しておかないと、購入して損した!!ってことにもなりかねませんから。

 

その注意した方がよいポイントというのは「単品購入はNG」ってことです。個人差はあると思いますが、1本飲んだくらいでは体に変化が起きにくいって人もいると思います。あと単品だと割引が効かないので、定期購入や2本セットの方が断然お得だからです。

 

まあどういう購入方法がよいかは、これもその人によりけりなので、ちょっと迷うところではありますね。

 

自分にあった購入方法はどれ?

買い方に迷う女性

優光泉を公式サイトで購入する場合は複数の購入方法があるので、自分に一番合った購入方法を選択することが必要になります。例えばですが、550ml入りの酵素ドリンク優光泉スタンダード味と梅味のハーフボトル2本セットになったもの、1200mlの優光泉レギュラーサイズまたハーフボトルなど組み合わせ自由な定期購入、レギュラーサイズ2本セットや6本セット、それと通常の優光泉よりも数倍の野草や薬草を使用して仕込んだ特別な優光泉である「優光泉PREMIUM」など、公式サイトには様々な購入方法が書かれているため、初めて試してみようと思う方はどれを購入にしたらよいか迷ってしまうと思います。

 

優光泉にはサンプルやお試しセット的なものが存在しないため、余計に迷いますね。ただ、そういう方でも、優光泉公式サイトから購入されれば「全額返金保証」がついていますので、安心して断食にチャレンジすることができます。しかも、他の一般的な商品の返金保証とは異なり、「おいしくなければ返金」という超太っ腹な保証。開封したらダメとか、アレルギー的な反応が出ていなければダメとかいうようなおかしな条件はありませんので、リスクなくスタートすることができます。

 

優光泉を公式サイトで購入する場合、価格的には「定期購入」が一番お安くなります。そして定期購入の中でもレギュラーサイズの定期購入が最もお得な価格設定となっています。味はスタンダード味と梅味どちらも一緒です。最初から定期購入はちょっと・・・と思われる方やどちらの味が自分に合っているかわからないという方は、とりあえずハーフサイズの2本セットを試してみるというのもよいかと思います。

 

ヤフオクやamazonでは買ってはいけない?

オークションはダメ

優光泉は公式サイトではないヤフオクやamazonなどで販売されていることもあるのですが、それらは誰かが転売している商品です。ちょっと安いからと言って公式サイト以外からそのような転売品を手にしてしまうと、先ほどの「全額返金保証」が適用されなくなってしまいます。また優光泉を公式サイトで購入したときにセットになってついてくる「酵素で無理なく ダイエット&健康管理」という小冊子がついてない可能性が高いです。実は優光泉を飲んで酵素断食ダイエットを成功させる秘訣は、この小冊子に詰まっていると言っても過言ではありません。なぜ優光泉が酵素ドリンクファスティングに最適なのか?どういう飲み方をすれば最も効果的なのかなど、Q&Aを含めて細かく記載してくれています。この小冊子が手にできるだけでも、優光泉を試してみる価値はあると言える、そんな付録なんです。

 

というわけで、無添加酵素ドリンク優光泉を公式サイトで買う場合には、スタンダード味と梅味のどちらか決めかねるならハーフ2本セットがおすすめ。もしどちらか決まっているようなら、最初から定期購入をされるのがおすすめです。ダイエットも健康も継続がカギですから、長く続けていくつもりで、ぜひ試してみてください。